風俗嬢に気に入られるには

土壇場でも楽しいんですよ

時間ギリギリ。まさに土壇場でしたけど、それでも楽しいのが風俗ですよね。時間的に、お店の営業時間ギリギリになってしまうこともあるんです。特に残業するとかなりギリギリですよね。むしろ残業の時間次第では受付できても終電に間に合わなくなる可能性もあるので、利用出来るだけでもありがたいというか。そんな状況なだけに、利用出来るの誰場やっぱり嬉しいですよね。ただ、こちらの事情ではなく女の子の事情もあるんです。やっぱり時間と共にどうしても疲れてくると思うんです。こればかりはもう仕方ないですよね。でもこの前の女の子はそれでも自分のために最後の力を振り絞るかのように楽しませてくれました。それだけでも彼女を指名して良かったなって思いで一杯なんですよ(笑)疲れている時って、どうしても集中力が散漫になってしまうものじゃないですか。これは風俗嬢に限らず、人間なら誰だってそうですしね。でも彼女は最後まで自分のために頑張ってくれましたよ。

自分もとっても楽しいんです

あまり女の子という存在そのものに慣れていなかった自分ですけど、それでも風俗は楽しいですね。女の子と一緒の空間に居るだけでも緊張していた時期もありました(笑)慣れていない時は、正直挙動不審な部分もあったかもしれないんですけど女の子がしっかりと導いてくれているうちに、自分も風俗の世界観そのものを理解出来るようになりました。それに、女の子と何を話せば良いのかも何となく見えてきましたし、どういったスタンスでいるべきなのかも自分で分かるようになってきたんです。ちょっとしたことかもしれないんですけど、それらを理解出来るようになったので自分の中ではいろいろと気付かされることもあるし、何気に面白いなって。それに、楽しさがより一層、面白さを引き出すというか、どうすればもっと楽しくなるのかを考えるなど、風俗の世界によりハマっているんだなってことが分かるようになって来たのもあるので、今後はもっともっと風俗を楽しみたいです。